当院では、ご来院いただく皆様が安心してご受診いただけるよう、
以下のような取り組みを徹底しておこなっております。

01ご来院される患者様へのご協力の遂行

  • ご来院の際はマスクの着用をお願いしております。お持ちでない方には、受付で販売しておりますので、お声がけください。
  • 受付時に体温測定の実施をおこなっております。感染拡大防止の観点から、37.5度以上の発熱がみられる方のご診察は見合わせていただいております。
  • 入口付近にアルコール消毒液を設置しております。ご来院されましたら、まずこちらで手指の消毒をお願いいたします。
  • 待合室ではマスクを着用し、大きな声での会話はお控えください。

02医師・スタッフ感染予防の徹底

当院の医師・スタッフ全員が、毎日の検温、健康確認をおこなっております。その他、手洗いうがい、アルコールによる消毒、マスク着用など基本的な感染予防対策を徹底し、診療をおこなってまいります。

03院内設備の除菌

診察室のベッドやまくら、イスなどは診療ごとに除菌をしております。
その他、各種検査機器、リハビリ治療器、ドアノブや手すりなど、不特定多数の方が接触する箇所に関しましても、定期的に消毒液による除菌をおこなっております。

04窓・扉の開放による24時間換気システム

窓や扉を定期的に開放するなど、空気をとどまらせないよう院内の換気をおこなっています。窓のない室内は、ウイルスを不活性化させるため、次亜塩素酸水超音波噴霧機などを稼働し、感染予防に取り組んでいます。

05待合室でのソーシャルディスタンス

当院では患者さま同士、スタッフとの適切な距離を保つため、受付にはアクリルボードの設置、イスの間隔をあける、などの工夫をおこなっております。
また、混雑緩和のため、お電話での事前予約も承っております。
お電話でのご予約はこちら→04-7192-8233

06最新型「光触媒方式空気清浄機」を導入

当院では、感染症対策の更なる強化のため、カルテック社が開発した光触媒方式空気清浄機を2台導入し、それぞれ待合室とリハビリ室に設置しております。

光触媒方式空気清浄機は、吸着フィルターを搭載せずに光触媒のみで除菌を実現します。

日本大学医学部とカルテック社による共同研究の結果、光触媒によって新型コロナウイルスの感染力抑制が実証されています。